音パット 「振動を軽減することで音を静かにする。」

音パットは弊社の長年にわたる工場騒音対策の経験と技術を活かし開発された建築用防音下地材です。(特許番号3729703号)
躯体と仕上げ材を直接固定することなく「浮き構造」を簡単に実現し「音の伝わり=振動」を大幅に軽減することを可能にする部材です。従来の防音材に比べて「軽量」「低音域にも有効」「施工が簡単」といった特徴があり、弊社推奨の吸音材・遮音材と組み合わせた「音パット」工法は防音施工に非常に有効です。音楽スタジオ・ダンススタジオ・カラオケ店・ホームシアター・楽器練習室やマンション・戸建ての上下階の騒音対策など数多くの案件で防音仕様として採用されています。


音パット詳細

  • 長さ:1820mm
  • 厚さ:25mm・40mm
  • 重量:1.2kg(25S)/1.3kg(40S)
  • 材質:合成ゴム、亜鉛メッキ鋼板、発泡スチロール(40Sのみ)
  • 【梱包形態】
  • 音パット40S1800 : 6本/箱(7.8kg)
  • 音パット25S1800 : 9本/箱(10.8kg)
  • ご注文は箱単位にてお願いいたします。

音パット工法参考データ


音パット比較用構造

  • 【壁の遮音等級】Dr45 → Dr55
  • 2ランク向上

浮き床・浮き壁・浮き天井を簡単に施工できます。


音パット施工イメージ図

音パット工法に使用する防音部材一覧 ※インナーサッシなど下記以外にも必要なものはあります。

音シート

特種アスファルトを素材とした高比重の床・壁・天井用制振遮音シート

防音ドア

防音ドア「Guardian」計画性能により2本使用することもあります。

吸音材

設備用として吸音・遮音・断熱目的で使用されている高密度タイプのロックウール・グラスウール。音パットの間や間柱間などに充填します。

換気口用防音カバー

換気口につける防音カバー。計画性能により長さを変えます。部屋内はロスナイ換気扇や吸音ダクトを使用します。

ページトップへ